あたりまえだけどなかなかできない説明のルール

鶴野充茂 著

交渉・プレゼン…などなど。説明の仕方を変えれば仕事ができるようになる!なぜ伝わらないの?という悩みはこれでズバッと解決!相手と良好な関係を保ち、円滑なコミュニケーションを築くための本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 説明の三大ポイントをおさえよう
  • 説明する前にシナリオを用意しよう
  • 説明する前に相手の答えを予想しよう
  • 一つのことをさまざまな視点で見よう
  • 準備をしっかりしよう
  • 聞かれる以上の情報を用意しておこう
  • 説明の「種類」をはっきりさせよう
  • 要約→背景→ポイント→判断、の流れをつかもう
  • 本当に目の前にいる人は説明すべき人なのか考えよう
  • 締切りをはっきりさせよう〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あたりまえだけどなかなかできない説明のルール
著作者等 鶴野 充茂
書名ヨミ アタリマエ ダケド ナカナカ デキナイ セツメイ ノ ルール
シリーズ名 Asuka business & language books
出版元 明日香出版社
刊行年月 2006.2
ページ数 213p
大きさ 19cm
ISBN 4756909574
NCID BA75796572
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20983804
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想