オランダを知るための60章

長坂寿久 著

私的関心をもった事項についてまとめたガイドブック。オランダの社会システムについて紹介した『オランダモデル』の姉妹編。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 風景と人々(低い空の低い国-瑞々しいオランダ
  • 「海面下」に暮らす-干拓の国土 ほか)
  • 2 治水の文化と社会-文明モデルとして(ウオーターボード-治水と民主主義
  • 「モーレンガンフ」から-風車と開拓技術の進化 ほか)
  • 3 芸術の魅力(レンブラント工房-既製絵画市場
  • ゴッホとゴーギャン-その光と影 ほか)
  • 4 歴史の断章(氷河に削り取られて-ケルト人の到来
  • 「未開の地」から「ホラント」へ-ローマ世界からキリスト教世界へ ほか)
  • 5 政治と経済(植民地の行方-新オランダ王国の成立
  • ネオ・コーポラティズム-政労使の合意による経済政策 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オランダを知るための60章
著作者等 長坂 寿久
書名ヨミ オランダ オ シル タメノ 60ショウ
書名別名 Oranda o shiru tameno 60sho
シリーズ名 エリア・スタディーズ 62
出版元 明石書店
刊行年月 2007.4
ページ数 439p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7503-2518-7
NCID BA81684733
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21254202
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想