個人人間の時代 : ニューヨークから

江崎玲於奈 著

自我人間にこそ、創造のエネルギーが噴出する。わがノーベル賞物理学者が、アメリカ最先端の科学研究所生活から、日本のすべての分野の組織文化に問いかけるパイオニア・スピリット。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 時計の針のクライシス
  • 超電導の壁の突破
  • 利根川さんの受賞に思う
  • "日本たたき"に思う
  • アメリカ気性をさぐる
  • 新超電導物質の出現
  • アメリカの大統領制に疑問
  • 東西文化交流の触媒
  • レーガン革命成功?失敗?
  • 先端技術に独創性を
  • 日米摩擦、捉え方の差
  • 研究開発、日米の相違
  • 科学万博に思う
  • 科学技術への依存
  • 企業カルチャーの蘭学
  • ある若い重役の死
  • "個人人間"を育てる教育
  • 自己流の遊びのすすめ
  • 対談 サイエンスは好奇心だ
  • コンピュータは科学を変えるか
  • 電子情報文明〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 個人人間の時代 : ニューヨークから
著作者等 江崎 玲於奈
書名ヨミ コジン ニンゲン ノ ジダイ
書名別名 Kojin ningen no jidai
出版元 読売新聞社
刊行年月 1988.4
ページ数 267p
大きさ 20cm
ISBN 4643880422
NCID BN02320052
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88031840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想