連歌の世界

伊地知鉄男 著

唱和問答の歌謡から発生した連歌は、その機知とユーモアのゆえに目ざましい発展を遂げ、公武朝野に盛行して中世文芸の主流をなした。本書は、今まで類書の少なかったこの連歌の理解と研究のための好指針といえよう。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 連歌の世界
著作者等 伊地知 鉄男
日本歴史学会
書名ヨミ レンガ ノ セカイ
シリーズ名 日本歴史叢書 新装版
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1995.9
版表示 新装版
ページ数 444, 9p
大きさ 20cm
ISBN 4642066217
NCID BN00999048
BN13025407
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96001498
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想