日本列島人類史の起源

松藤和人 著

N.G.マンローの旧石器探索から砂原遺跡調査まで。日本列島人類史の始原を追い求めた研究者「旧石器の狩人」たちの足跡を追い、「前期旧石器遺跡発掘捏造事件」に至る経緯と、その後の前期旧石器研究の到達点を俯瞰するなかから、今後の課題と展望を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 旧石器の狩人
  • 相沢忠洋と岩宿の発見
  • 青森県金木の偽石器問題
  • 前期旧石器の探索
  • 野尻湖底立が鼻遺跡の再検討
  • 前期旧石器遺跡発掘捏造事件
  • 竹佐中原遺跡と入口遺跡
  • 岩手県金取遺跡の年代研究
  • 砂原遺跡の発掘調査
  • 砂原遺跡の旧石器
  • 砂原遺跡の年代決定
  • 砂原発掘成果の公表
  • 出雲市板津発見の前期旧石器
  • 今後の研究展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本列島人類史の起源
著作者等 松藤 和人
書名ヨミ ニホン レットウ ジンルイシ ノ キゲン : キュウセッキ ノ カリウドタチ ノ チョウセン ト カットウ
書名別名 「旧石器の狩人」たちの挑戦と葛藤
出版元 雄山閣
刊行年月 2014.5
ページ数 223p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-639-02313-5
NCID BB15709599
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22420438
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想