読書癖  2

池沢夏樹 著

宮沢賢治、ジョン・ル・カレから読んでいない必読書、ゲバラ日記まで、読書の醍醐味を示す、本好きによる本好きのためのブリリアントなエッセー=書評82篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 謎のニサツタイ
  • 旅先で地名に出会う
  • 鎧の中はからっぽ
  • 言葉のない絵本
  • 「世界ロマン文庫」の一冊
  • いなくなった作家
  • 山のユーモア
  • 時代から遅れるということ
  • いちばん高級な文庫
  • もう一つの「東洋文庫」
  • 学者の翻訳
  • 増殖する細部
  • 人とモノの動きを見る史観
  • 科学の現場から
  • 『西洋思想大事典』書評事典の試み
  • 一つの私的な読みとして
  • クンデラ小論 あるいは『存在の耐えられない軽さ』の重さ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 読書癖
著作者等 池沢 夏樹
書名ヨミ ドクショヘキ
書名別名 Dokushoheki
巻冊次 2
出版元 みすず書房
刊行年月 1991.6
ページ数 233, 5p
大きさ 20cm
ISBN 462204546X
NCID BN05778771
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91051397
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想