1995年1月・神戸 : 「阪神大震災」下の精神科医たち

中井久夫 編

半ば火にあぶられたオリーヴの木、水分をしたたかに含んだこの一本のオリーヴが、火元の病院から風下の家を守った。「この木のおかげで私の家は焼けなかったのですよ」と狭い小路からおばさんが出てきて言った。この病院の47名の患者と院長の母堂とは、当直医1名ナース2名他1名より成る職員の努力で、全員救出された。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 震災下の精神科救急
  • 阪神大震災・神戸大精神科を応援して-九大精神科の場合
  • 災害がほんとうに襲った時
  • 被災地のカルテ
  • 心的外傷反応に対処する-心理教育的アプローチの試み
  • 震災私記-非日常と日常とをつなぐもの
  • 震災後の清明寮にて
  • 阪神大震災における看護部の対応-特にメンタルヘルス・ケアの観点から
  • 災害時の院長日記
  • それぞれの場所で〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 1995年1月・神戸 : 「阪神大震災」下の精神科医たち
著作者等 中井 久夫
土居 健郎
田代 信維
阿瀬川 孝治
書名ヨミ センキュウヒャク クジュウゴネン イチガツ コウベ
書名別名 Senkyuhyaku kujugonen ichigatsu kobe
出版元 みすず書房
刊行年月 1995.3
ページ数 263p
大きさ 21cm
ISBN 4622037971
NCID BN12305995
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95048570
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想