科学者の不正行為 : 捏造・偽造・盗用

山崎茂明 著

研究者の世界はいまや、Publish or perish.ではなく、Publish and perish.という言葉で表現されるような、危機的状況に陥りつつある。そこでは、科学者は業績を上げることにこだわるばかりに、様々な事件を引き起こしている。本書では、「研究発表を中心とした科学者の不正行為」という視点から、科学活動を目に見える実態として提示し、「科学者はなぜ不正を犯すのか」、「その予防法はあるか」、「研究倫理はどうすれば確立されるか」を詳細に検討する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 米国研究公正局への訪問
  • アメリカで告発された日本人の事例
  • アメリカにおける科学者の不正行為
  • 不正行為へのアプローチ
  • 日本での不正行為事例
  • 海外の主要事例と各国の対応
  • レフェリーシステムと不正行為
  • オーサーシップと発表倫理
  • 学術論文の撤回とデータベース
  • 科学発表倫理の情報センター
  • 日本の対応と今後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学者の不正行為 : 捏造・偽造・盗用
著作者等 山崎 茂明
書名ヨミ カガクシャ ノ フセイ コウイ : ネツゾウ ギゾウ トウヨウ
書名別名 Kagakusha no fusei koi
出版元 丸善
刊行年月 2002.3
ページ数 195p
大きさ 21cm
ISBN 4621070215
NCID BA56190946
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20265891
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想