ロシアビザンチン : 黄金の環を訪ねて

内井昭蔵 著

ビザンチンの光は遠くロシアや日本にも影をさす。黄金の環と呼ばれる中世ロシア聖堂の魅力を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • まえがき-もう一つの開化建築
  • 1 私と正教会建築
  • 2 魂のふるさとへの旅立ち
  • 3 黄金の環
  • 4 キエフ
  • 5 レニングラード
  • ロシア聖堂建築年表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロシアビザンチン : 黄金の環を訪ねて
著作者等 内井 昭蔵
書名ヨミ ロシア ビザンチン
書名別名 Roshia bizanchin
シリーズ名 建築巡礼 19
出版元 丸善
刊行年月 1991.1
ページ数 110p
大きさ 22cm
ISBN 4621035487
NCID BN05937365
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91023787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想