私たちはどこへ行こうとしているのか

小熊英二 著

東日本大震災により社会変化が顕在化した。「私たちのこれから」をめぐり、各地で次の時代に向けた新たな試みがいくつもはじまっている。デモが全国でおこり、国会周辺で人々が声を上げる姿は日常となった。過疎化と人口減、経済閉塞、ポピュリズム、東京五輪、改憲、マンガ産業などを包括的な時代把握、冷徹な視線で読みとく時評集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(凡庸でナンセンスな領土問題
  • 東京五輪 いくつかの概念
  • 外国語不要 国内依存の日米経済 ほか)
  • 2(島根の軽トラ市 地域の悩みチャンスに
  • 廃校利用宿舎 地元愛で持続
  • 水俣「環境モデル都市」へ転換模索 ほか)
  • 3(憲法九条
  • 保守とリベラル
  • 「六八年」と「八九年」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私たちはどこへ行こうとしているのか
著作者等 小熊 英二
書名ヨミ ワタシタチ ワ ドコ エ イコウ ト シテ イル ノカ : オグマ エイジ ジヒョウシュウ
書名別名 小熊英二時評集

Watashitachi wa doko e iko to shite iru noka
出版元 毎日新聞
刊行年月 2016.6
ページ数 319p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-620-32384-8
NCID BB21587011
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22763926
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想