赤めだか

立川談春 著

サラリーマンより楽だと思った。とんでもない、誤算だった。落語家前座生活を綴った破天荒な名随筆。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1話 「これはやめとくか」と談志は云った。
  • 第2話 新聞配達少年と修業のカタチ
  • 第3話 談志の初稽古、師弟の想い
  • 第4話 青天の霹靂、築地魚河岸修業
  • 第5話 己の嫉妬と一門の元旦
  • 第6話 弟子の食欲とハワイの夜
  • 第7話 高田文夫と雪夜の牛丼
  • 第8話 生涯一度の寿限無と五万円の大勝負
  • 特別篇その1 揺らぐ談志と弟子の罪-立川流後輩達に告ぐ
  • 特別篇その2 誰も知らない小さんと談志-小さん、米朝、ふたりの人間国宝

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赤めだか
著作者等 立川 談春
書名ヨミ アカメダカ
出版元 扶桑社
刊行年月 2008.4
ページ数 283p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-594-05615-5
NCID BA86162032
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21408167
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想