暴論・これでいいのだ!

坪内祐三, 福田和也 著

酔っ払ってホントのことを言いすぎた!時代の最先端と最後尾を逆ベクトルで突っ走る2人の批評家による全編酒気帯びのトーキング・デスマッチ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 2002.06 W杯決勝戦前夜、敢えて巨人・松井のホームラン、清原の三振に胸躍らせる
  • 2002.07 "犬猿の仲"説もあったオレ達がタッグチームを組んだワケは
  • 2002.07 テキ屋が並び見世物小屋が出る靖国。これを見てから物を言え
  • 2002.08 神保町の古本屋で叱られ、カレー屋で汗をかいて大人になった
  • 2002.08 石原慎太郎のトンデモなさに、人はなぜ惹かれてしまうのか?
  • 2002.09 ハンバーガー食いながら「アメリカは嫌いだ」と呟いてみる悲しさよ
  • 2002.09 進退を賭けて戦う貴乃花-とにかく今日は国技館へ行こう!
  • 2002.09 小泉訪朝は「よくやった」のか「最低のアンポンタン」なのか
  • 2002.10 イラク攻撃なんて、要はアメリカの株価対策。ミエミエじゃねーか
  • 2002.10 プロレスが解体しそうな瀬戸際に東京ドームでボブ・サップを見る〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 暴論・これでいいのだ!
著作者等 坪内 祐三
福田 和也
石丸 元章
書名ヨミ ボウロン コレデ イイノダ
書名別名 Bouron korede iinoda!

Boron korede iinoda
出版元 扶桑社
刊行年月 2004.11
ページ数 576p
大きさ 19cm
ISBN 4594048315
NCID BA71431196
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20708692
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想