習い事狂騒曲

おおたとしまさ 著

「習い事」は何のためにするのかどうやって選べばいいのか-「学力観」が変わってきている。知識量や処理能力だけでなく、発想力、思考力、表現力など、幅広い能力が求められるようになった。もはや学校や塾だけでは足りない。習い事にかける期待が膨らむ。親世代にはなかった習い事の最新情報や、さまざまな体験談から、習い事をとりまく光と闇を描き、心身ともに子供が成長するために必要なことは何かを問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 東大生がやっていた習い事(テストの点を取るだけではダメ
  • 教育経済学にまつわる誤解 ほか)
  • 第2章 親のころとは違う!習い事の最新事情(プログラミング
  • ストリートダンス ほか)
  • 第3章 習い事の選び方、教室の探し方、やめどきQ&A(正解のない「習い事選び」に正解を求める矛盾
  • Q 習い事の目的は何か? ほか)
  • 第4章 「受験エリート」より過酷な「習い事エリート」(シンクロナイズドスイミング
  • テニス ほか)
  • 第5章 習い事で、得るもの、失うもの(鍛えられるのは「自分との戦いに勝つ能力」
  • 習い事で、成果よりも大事なものとは? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 習い事狂騒曲
著作者等 おおた としまさ
太田 敏正
書名ヨミ ナライゴト キョウソウキョク : セイカイ ノ ナイ ジダイ ノ シュウカツ ノ ココロエ
書名別名 正解のない時代の「習活」の心得

Naraigoto kyosokyoku
シリーズ名 ポプラ新書 121
出版元 ポプラ社
刊行年月 2017.3
ページ数 250p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-591-15421-2
NCID BB24122863
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22866457
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想