紙の本は、滅びない

福嶋聡 著

世界最大のインターネット書店であるアマゾンが「日本上陸」して15年。キンドルやiPadは新たな読書端末を登場させた。それでも人々は、書店にやって来る。何を求めて?インターネット空間に漂うコンテンツが膨大になればなるほど増す、書物の必要性。「世界を、宇宙を、人々の生きざまをもっと知りたいし、変えていきたい」と綴る現役書店人が今こそ世に問う「紙の本の」意義。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 電子書籍は、紙の本に取って代わるのか?(もしも、本がなくなったら
  • 本は便利な「乗り物」
  • 黒船来航?『電子書籍の衝撃』の衝撃 ほか)
  • 第2章 デジタル教科書と電子図書館(ミネルヴァのフクロウ
  • マルチメディア
  • 「これまでの教科書は間違っている」? ほか)
  • 第3章 書店は、今…(書店は、今…
  • 迷い込め、本の樹海へ
  • 「魅力ある書店の棚づくり」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紙の本は、滅びない
著作者等 福嶋 聡
書名ヨミ カミ ノ ホン ワ ホロビナイ
書名別名 Kami no hon wa horobinai
シリーズ名 ポプラ新書 018
出版元 ポプラ社
刊行年月 2014.1
ページ数 256p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-591-13742-0
NCID BB14728102
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22357080
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想