大書評芸

立川談四楼 著

吉川潮から色川武大まで桐野夏生から池波正太郎まで当代随一の手練れが、一席ずつ料理する。こんな贅沢な話があっていいのかしら。涙と怒りとユーモアと。書物をめぐる連続独演会へようこそ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 小説の愉しみ(私は作家を見た!
  • 小説読みクロニクル(97〜04)
  • 談四楼、時代小説を語る)
  • 第2部 評論のすご味(嗚呼、人生って…
  • 酒と食いもののうまい話
  • 手に汗にぎる!名試合を読む
  • 日本語と教育を考えよう
  • 東京の記憶
  • 骨太ノンフィクションに浸る)
  • 第3部 芸人の味わい(芸人の生きざまを見よ!
  • 立川流のディープな世界
  • 歌う人生いろいろ
  • これぞニッポンの職人)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大書評芸
著作者等 立川 談四楼
書名ヨミ タイショヒョウゲイ
書名別名 Taishohyogei
出版元 ポプラ社
刊行年月 2005.3
ページ数 412p
大きさ 19cm
ISBN 459108602X
NCID BA71506444
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20761151
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想