京の歴史・文学を歩く

知恵の会 編

"歴史""文学"というふたつの切り口から、知らなかった京都が見えてくる。千年紀をむかえた源氏物語はもちろん、方丈記、徒然草、枕草子から松尾芭蕉まで。紫式部の墓から源平ゆかりの地まで。京都をより深く知り、広く楽しむための一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大原野と小塩山
  • 桓武天皇と秦氏
  • 小野篁の説話
  • 京の天神巡り
  • 清少納言の随筆世界と生活空間
  • 源氏物語ゆかりの地・洛中篇
  • 源氏物語・宇治十帖を歩く
  • 王朝仮名日記の舞台案内
  • 五条(現・松原)という空間
  • 方丈記ゆかりの地
  • 「あだしの」という風景
  • 平家物語の京を歩く
  • 太平記ゆかりの寺
  • 歌枕という創造性
  • 伏見の歴史と地名

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京の歴史・文学を歩く
著作者等 知恵の会
糸井 通浩
書名ヨミ キョウ ノ レキシ ブンガク オ アルク
書名別名 Kyo no rekishi bungaku o aruku
出版元 勉誠
刊行年月 2008.8
ページ数 314p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-585-05160-2
NCID BA86798900
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21480906
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想