松本清張を読む : 『張込み』から『砂の器』まで

細谷正充 著

本書は、膨大な作品の中から、長短併せて三十篇を選び、一作ごとに「あらすじ」と「読みどころ」を付した、松本清張ガイドブックだ。ただし、単なるガイドブックではなく、新たな清張論・清張作品論としても読めるようにしたつもりである。デビュー作「西郷札」から、絶筆(のひとつ)となった『神々の乱心』まで、作品を時代順に並べ、昭和史と呼応させる形で書き進めた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 西郷札-作家デビューを果たした記念的作品
  • 或る「小倉日記」伝-ジャーナリスティックなセンスを巧みに物語に取り込む
  • 張込み-小市民の日常をリアルに描いた傑作
  • 点と線-日本の推理小説を塗り替えた記念すべき作品
  • 眼の壁-ミステリーをエンタテインメント・ノベルの花形へと成長させる
  • 無宿人別帳-本当の悪の在処を剔抉した清張流江戸の悪(ノワール)
  • ゼロの焦点-ロマンティック・ミステリーの先駆的作品
  • かげろう絵図-時代小説に新基軸を打ち出した時代ミステリー
  • 黒い画集-山岳ミステリーの先駆的作品
  • 小説帝銀事件-ノンフィクションを書くきっかけを作る〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 松本清張を読む : 『張込み』から『砂の器』まで
著作者等 細谷 正充
書名ヨミ マツモト セイチョウ オ ヨム : ハリコミ カラ スナ ノ ウツワ マデ
書名別名 Matsumoto seicho o yomu
シリーズ名 ベスト新書
出版元 ベストセラーズ
刊行年月 2005.2
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 4584120803
NCID BA71267580
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20734242
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想