民主党の研究

塩田潮 著

二〇〇九年五月、小沢代表の辞任にともない鳩山体制がスタート、民主党の行く末が注目されている。総選挙で権力が移動する「王道の政権交代」は果たして実現するのか。はたまた政界再編の始まりか。その政権担当能力をふくめ、民主党の本質に迫る。旧版に小沢時代の総括と今後の展望を大幅加筆。民主党の将来を占う政党研究の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 党首交代
  • 第1章 民主党の誕生
  • 第2章 「宇宙人」鳩山由紀夫
  • 第3章 菅直人の栄光と挫折
  • 第4章 自由党合流
  • 第5章 混迷の岡田・前原時代
  • 第6章 小沢民主党の始動
  • 第7章 小沢一郎の論理と行動
  • 第8章 幻の大連立構想
  • 第9章 「ねじれ」の攻防
  • 第10章 政権担当能力の虚実

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民主党の研究
著作者等 塩田 潮
書名ヨミ ミンシュトウ ノ ケンキュウ
書名別名 Minshuto no kenkyu
シリーズ名 平凡社新書 478
出版元 平凡社
刊行年月 2009.6
版表示 新版.
ページ数 358p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-582-85478-7
NCID BA90524578
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21645455
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想