シェイクスピア

テリー・イーグルトン 著 ; 大橋洋一 訳

彼は、ヘーゲル、マルクス、ニーチェ、フロイト、ウィトゲンシュタイン、デリダを、よく読んでいたに違いない-シェイクスピア作品に内在する現代的問題の挑戦的な読解を通じて、読むとは何か、文学とは、批評とは何か、そして、シェイクスピアとは何かを知ることができる、最良の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 言語-『マクベス』『リチャード二世』『ヘンリー四世』
  • 第2章 欲望-『夏の夜の夢』『十二夜』
  • 第3章 法-『ヴェニスの商人』『尺には尺を』『トロイラスとクレシダ』
  • 第4章 「無」-『オセロー』『ハムレット』『コリオレーナス』
  • 第5章 価値-『リア王』『アテネのタイモン』『アントニーとクレオパトラ』
  • 第6章 自然-『お気に召すまま』『冬の夜語り』『テンペスト』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シェイクスピア
著作者等 Eagleton, Terry
Shakespeare, William
大橋 洋一
イーグルトン テリー
書名ヨミ シェイクスピア : ゲンゴ ヨクボウ カヘイ
書名別名 WILLIAM SHAKESPEARE

言語・欲望・貨幣

Sheikusupia
シリーズ名 平凡社ライブラリー 779
出版元 平凡社
刊行年月 2013.1
ページ数 311p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-582-76779-7
NCID BB1132189X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22205370
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想