もう一度読みたかった本

柳田邦男 著

自分にとって大切な本を読み返してみませんか。その営みは、忘れていた自分の感性や思索の煌きを手繰り寄せ、これからの人生を味わい深いものにするに違いない。作家柳田邦男が若き日にこよなく愛した、井上靖『あすなろ物語』からゴーゴリ『外套』まで、名作二四編との再会の手記。心の歴程を旅する柳田式「再読」のすすめ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 青春について(井上靖『あすなろ物語』-自己形成の情景
  • ヘルマン・ヘッセ『青春彷徨 ペーター・カーメンチント』-二十七歳で人生を使い古して ほか)
  • 悲しみについて(森鴎外「最後の一句」「高瀬舟」-昔物語と当世人情事情
  • 志賀直哉「小僧の神様」-トリックスターに魅せられて ほか)
  • 生き方について(有島武郎『生れ出ずる悩み』-画家を目指す青年の暗愁
  • 島崎藤村『千曲川のスケッチ』-百姓への愛着と文学革命 ほか)
  • 人間について(大岡昇平『野火』-剣を持つ右手を抑えた左手
  • アルベール・カミュ『異邦人』-体制の暗喩としての「太陽」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 もう一度読みたかった本
著作者等 柳田 邦男
書名ヨミ モウ イチド ヨミタカッタ ホン
書名別名 Mo ichido yomitakatta hon
シリーズ名 平凡社ライブラリー 726
出版元 平凡社
刊行年月 2011.2
ページ数 283p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-582-76726-1
NCID BB04861004
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21913125
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想