将棋の起源

増川宏一 著

将棋はどのように始まり、いかにして日本に伝えられたのか。近年の出土駒の研究成果をふまえ、インド、西アジア、中国等を視野に入れた世界的な盤上遊戯史の中で、将棋の起源と日本への伝来を多角的に捉え直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 最古の将棋駒
  • 第2章 中国の象棋
  • 第3章 チェス史研究
  • 第4章 将棋の伝来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 将棋の起源
著作者等 増川 宏一
書名ヨミ ショウギ ノ キゲン
書名別名 Shogi no kigen
シリーズ名 平凡社ライブラリー 172
出版元 平凡社
刊行年月 1996.11
ページ数 226p
大きさ 16cm
ISBN 4582761720
NCID BN15410544
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97037680
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想