銅版画家 南桂子

南桂子 [作] ; コロナ・ブックス編集部 編

銅版画家・南桂子の生み出す、どこまでも繊細で透明な童話のような世界。主要作品を網羅し、パリ時代の日記、谷川俊太郎の詩、石井好子や宮脇愛子ら友人たちのエッセイ、秋山庄太郎の貴重な写真等で、その作品と人生の息吹を伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • そして日々が 谷川俊太郎
  • 南桂子銅版画ギャラリー
  • 少女の目、哀しみ、そして幸福 有吉玉青
  • 虹色の境界線、その先 青葉市子
  • 孤高の香り 本江邦夫
  • 桂子さんの絵をなけなしのお金をはたいて買ったあの頃… 石井好子
  • 南桂子さんのこと 宮脇愛子
  • 南桂子、パリの日々
  • 銅版画と出会った人生
  • 童話作家をめざして
  • 銅版に刻む込む、点と線
  • 雑誌「装苑」
  • 装画と挿画

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 銅版画家 南桂子
著作者等 南 桂子
平凡社
コロナブックス編集部
書名ヨミ ドウハンガカ ミナミ ケイコ : メルヘン ノ チイサナ オウコク エ
書名別名 メルヘンの小さな王国へ
シリーズ名 コロナ・ブックス 204
出版元 平凡社
刊行年月 2016.3
ページ数 127p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-582-63503-4
NCID BB21000269
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22788749
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想