作家のおやつ

コロナ・ブックス編集部 編

三島由紀夫から森茉莉まで、美味しい、おやつのアルバム。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 三島由紀夫-作家は食をあれこれ語るべからず
  • 手塚治虫-「チョコレートがないと僕は描けません」
  • 開高健-饅頭もたこ焼きも、わしは研究しつくすデ!
  • 檀一雄-「杏仁の匂いなつかしい」と作って食べた杏仁豆腐
  • 植田正治-「なんかないか、なんか甘いものないか」
  • 瀧口修造-お菓子なのか、オブジェなのか?
  • 市川崑-せんべいはちょこっとつまめるあられにかぎる
  • 沢村貞子-おひるは、おやつていどでいい
  • 坂口安吾-ヒロポンとアドルムとあんこ巻き
  • 久世光彦-母が選んだ、うっすらミルクの匂いがするおやつ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 作家のおやつ
著作者等 コロナ・ブックス編集部
平凡社
コロナブックス編集部
書名ヨミ サッカ ノ オヤツ
シリーズ名 コロナ・ブックス 144
出版元 平凡社
刊行年月 2009.1
ページ数 130p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-582-63442-6
NCID BA88954916
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21555702
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想