カラスはなぜ東京が好きなのか

松田道生 著

東京の街に数多く棲息し、都市の代表的な野鳥となったハシブトガラスの生活を巣作りから子育て、巣立ちまで丹念に追い、カラスと都市の密接な関わりを探る都市の動物記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 カラスを調べる
  • 第2章 巣作りは大変
  • 第3章 子育ての季節
  • 第4章 受難の日々
  • 第5章 巣立ちヘ
  • 終章 カラスが教えてくれたこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カラスはなぜ東京が好きなのか
著作者等 松田 道生
水谷 高英
書名ヨミ カラス ワ ナゼ トウキョウ ガ スキナノカ
書名別名 Karasu wa naze tokyo ga sukinanoka
出版元 平凡社
刊行年月 2006.10
ページ数 317p
大きさ 19cm
ISBN 4582527310
NCID BA79059780
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21146110
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想