型破りのコーチング

平尾誠二, 金井壽宏 著

はたして基礎は重要なのか-有無を言わさず型にはめたがる日本的指導法。しかしそれでは一線を越えた創造力ある人材が育つはずもない。職場の息苦しさはどうすれば解消できるのか?日本ラグビー界の牽引者が語る現場の理論を、企業研修でも人気の経営学者が解読。見えてきたのはコーチングの常識を覆す教訓の数々。「指示待ち部下は上司がつくりだしている」「自分の教え方の前に相手の聞く力を高める」「やる気は裏切りから生まれる」…。「やらなければならない」から「やれる」「やりたい」へと人を導く法。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 型を教えてもメンタルは育たない
  • 第2章 日本の組織では「自律ある個」は生まれないのか
  • 第3章 コーチングの通説を疑え
  • 第4章 だれもがついてくるリーダーシップ
  • 第5章 コミュニケーションの新発想
  • 第6章 やる気は裏切りから生まれる
  • 第7章 最強のチームをつくる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 型破りのコーチング
著作者等 平尾 誠二
金井 寿宏
金井 壽宏
書名ヨミ カタヤブリ ノ コーチング
書名別名 Katayaburi no kochingu
シリーズ名 PHP新書 645
出版元 PHP研究所
刊行年月 2010.1
ページ数 201p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-77477-0
NCID BB00574703
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21701613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想