自由をいかに守るか

渡部昇一 著

ハイエクの謦咳に接した著者が、その主著『隷従への道』全一五章を丹念に読み解く。一九四四年発刊のこの書物は、すでにベルリンの壁崩壊という歴史的大転換の要石となる思想を提供していた。だが日本ではその意義がまだ十分に理解されずにいる。いまこそハイエクを読み直すべきである。「自由主義こそが経済繁栄を生む」「自由は民主を凌駕する」「統制と保護は発展を阻害する」「権力者は未来を見通せない」「福祉国家という罠」-経済が統制されることは、自由そのものが奪われることに等しかった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『隷従への道』の読み方
  • 自由主義こそが経済繁栄を生む-「第一章・見捨てられた道The Abandoned Road」
  • 「自由」は「民主」を凌駕する-「第二章・偉大なるユートピアThe Great Utopia」
  • 「競争」と「規制」の中庸は難しい-「第三章・個人主義と集産主義Individualism and Collectivism」
  • 「統制」と「保護」は発展を阻害する-「第四章・計画の「不可避性」The "Inevitability" of Planning」
  • 「権力者」は未来を見通せない-「第五章・計画と民主主義Planning and Democracy」
  • 「法」の確立が強い経済を生む-「第六章・計画と「法の支配」Planning and the Rule of Law」
  • 「お金」の自由こそが幸福の源-「第七章・経済統制と全体主義Economic Control and Totalitarianism」
  • 「私有財産」の肯定が活力をつくる-「第八章・誰が、誰を?Who,Whom?」
  • 保障が特権になる危険-「第九章・保障と自由Security and Freedom」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自由をいかに守るか
著作者等 渡部 昇一
書名ヨミ ジユウ オ イカニ マモル カ : ハイエク オ ヨミナオス
書名別名 ハイエクを読み直す

Jiyu o ikani mamoru ka
シリーズ名 PHP新書
出版元 PHP研究所
刊行年月 2007.11
ページ数 345p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-69665-2
NCID BA83814986
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21329989
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想