乃木稀典 : 「廉潔・有情」に生きた最後の武人

松田十刻 著

西南戦争では官軍に属して最前線で戦うも、「軍旗喪失」という大失態を演じてしまった乃木希典。それを心に背負いながら、戦いのなかに身を投じ続けた彼は、まるで「死処」を求めるごとく、日清・日露両戦役でも危険に身を晒す-明治天皇への殉死という最期とともに、その生き様が多くの人びとの心を動かすのは何故か?「聖将」「凡将」と評価の分かれた乃木希典の、真実の姿に迫る評伝小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 乃木稀典 : 「廉潔・有情」に生きた最後の武人
著作者等 松田 十刻
書名ヨミ ノギ マレスケ : レンケツ ウジョウ ニ イキタ サイゴ ノ ブジン
書名別名 Nogi maresuke
シリーズ名 PHP文庫
出版元 PHP研究所
刊行年月 2005.1
ページ数 421p
大きさ 15cm
ISBN 4569663222
NCID BA71584459
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20725671
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想