孫子の言葉 : 勝つための哲学

村山孚 著

相手が負けるように仕向け、勝てる戦をせずに、ビジネスに、人間関係に、すぐに応用できる人間哲学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 算多きは勝ち、算少なきは勝たず-始計篇
  • 兵は拙速を貴ぶ-作戦篇
  • 戦わずに勝つのが最高の勝利である-謀攻篇
  • 戦上手は勝ちやすきに勝つ-軍形篇
  • 勢いに乗り、集中して攻めよ-兵勢篇
  • 相手の強いところを避けて隙を衝け-虚実篇
  • その疾きこと風のごとし-軍争篇
  • 敵を包囲したら逃げ道はあけておけ-九変篇
  • 賞罰を乱発するのは、指導者が行きづまっているからだ-行軍篇
  • 天の時、地の利をわきまえよ-地形篇
  • 言葉だけで人は動かせない-九地篇
  • 君主たる者、怒りで兵をおこしてはならない-火攻篇
  • 情報収集を怠るな-用間篇
  • もうひとりの孫子の言葉-孫〓(ひん)兵法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 孫子の言葉 : 勝つための哲学
著作者等 村山 孚
書名ヨミ ソンシ ノ コトバ : カツ タメノ テツガク
書名別名 Sonshi no kotoba
シリーズ名 孫子 (経典)
出版元 PHP研究所
刊行年月 2006.6
ページ数 239p
大きさ 19cm
ISBN 4569652727
NCID BA7810178X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21054678
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想