簡単に、単純に考える

羽生善治 著

「情報は捨てる」「型をもたない」「相手に手を渡す」天才の勝負勘、戦略、考え方が各界第一人者との対談で、初めて明らかに!21世紀を勝ち抜く頭脳強化書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 論理思考、感性を昇華したものが創造力である(平尾誠二)(勝負の山を意識してつくる
  • 朝、向き合ったときに相手の状況を読む ほか)
  • 2 経験、先入観のないことが武器になる(二宮清純)(天才は、二進法で考える
  • 日本人に足りないのは、決断のスピードと精度 ほか)
  • 3 単純に、簡単に考えるだけで、鮮やかに解ける(金出武雄)(詰めの段階に入ったら、コンピュータはプロ級
  • 勝負にこだわるだけならジャンケンでいい。いい棋譜を残すことにこそ、意義がある ほか)
  • 対談を終えて 勝負をあきらめない勇気が、直感を導く(今はすでに過去である
  • 思考の過程を省略していく方法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 簡単に、単純に考える
著作者等 二宮 清純
平尾 誠二
羽生 善治
金出 武雄
書名ヨミ カンタン ニ タンジュン ニ カンガエル
書名別名 Kantan ni tanjun ni kangaeru
出版元 PHP研究所
刊行年月 2001.11
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 4569618995
NCID BA54915072
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20213545
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想