日本イラストレーション史 : これ1冊で、すべてがわかる!

美術手帖 編 ; 都築潤, 福井真一 監修・執筆

キーワードで振り返る60年。インタビューで読み解く、時代の動向。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 イラストレーションという概念が定着していった時代(日宣美
  • 東京イラストレーターズ・クラブ ほか)
  • 2 メディアにのって、大量のイメージがあふれ出す(年鑑日本のイラストレーション
  • インタビュー・矢吹申彦 ほか)
  • 3 イラストレーションがメディアを越境、アートの意味が分裂する(コンペティション
  • インタビュー・日比野克彦 ほか)
  • 4 イラストレーションはどこへ向かおうとしているのか?(新たなビジネスモデルは築けるのか
  • インタビュー・坂崎千春 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本イラストレーション史 : これ1冊で、すべてがわかる!
著作者等 福井 真一
美術出版社
都築 潤
美術手帖
書名ヨミ ニホン イラストレーションシ : コレ 1サツ デ スベテ ガ ワカル
書名別名 Nihon irasutoreshonshi
出版元 美術出版社
刊行年月 2010.10
ページ数 147, 4p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-568-43069-1
NCID BB03679672
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21834230
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想