スロヴェニア

ジョルジュ・カステラン, アントニア・ベルナール 著 ; 千田善 訳

バルカン半島の北西、オーストリア・イタリア・ハンガリーに隣接する南スラヴ系民族国家スロヴェニアは、西欧の影響を色濃くとどめながらも、自らの言語を守りつづけている。本書は、スロヴェニアの歴史・経済・文化の諸相を、小事典さながら項目別にたどる。日本初、スロヴェニア案内の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 国土と人間
  • 第2章 スロヴェニアの歴史(近代以前)
  • 第3章 スロヴェニア文化とスロヴェニア民族の形成
  • 第4章 ユーゴスラヴィア統治下のスロヴェニア人(1918〜1980年)
  • 第5章 独立
  • 第6章 スロヴェニアの経済
  • 第7章 スロヴェニアの文化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スロヴェニア
著作者等 Bernard, Antonia
Castellan, Georges
千田 善
ベルナール アントニア
カステラン ジョルジュ
書名ヨミ スロヴェニア
書名別名 La Slovénie

Surovenia
シリーズ名 文庫クセジュ
出版元 白水社
刊行年月 2000.6
ページ数 185, 1p
大きさ 18cm
ISBN 456005827X
NCID BA46854460
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20072560
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想