キブツの危機と将来 : 協同組合的な経済・生活様式の変貌

L.リーグル, Th.ベルグマン 著 ; 松浦利明, 横川洋 訳

本書は、1990年頃から、生産の集団化ばかりでなく、教育や生活様式なども含めて、人間の生き方の理想を追求してつくり上げられたキブツが、その後の歴史的な多くの変化にさらされてきた現実の姿を、面接調査を通じてとらえた研究結果である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 研究の対象と構成
  • 2 面接結果の分析
  • 3 総括と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キブツの危機と将来 : 協同組合的な経済・生活様式の変貌
著作者等 Bergmann, Theodor
Liegle, Ludwig
松浦 利明
横川 洋
ベルグマン Th.
リーグル L.
書名ヨミ キブツ ノ キキ ト ショウライ
書名別名 Krise und Zukunft des Kibbutz

Kibutsu no kiki to shorai
シリーズ名 農政研究センター国際部会リポート no.30
出版元 食料・農業政策研究センター
刊行年月 1996.3
ページ数 230p
大きさ 21cm
ISBN 4540951335
NCID BN14265111
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96057580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想