日本の道路がわかる事典

浅井建爾 著

道路をたどれば、歴史と文化が見えてくる!毎日、何気なく歩き、使っている「道路」は古来、人を運び、物資を運び、文化をも運んできた。道路を切り口に日本を旅する!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 道路の不思議-何のために道路はあるのか(「道路」っていったい何だろう?
  • 自動車が通行できない国道がある!? ほか)
  • 第2章 道路の歴史-明治から現在まで(日本の道路整備が遅れた理由とは?
  • 乗物の歴史-徒歩から馬車、そして自動車へ ほか)
  • 第3章 道路が伝える歴史と文化(古代の道の始まり
  • すべての道は畿内に通ず ほか)
  • 第4章 道路にまつわる雑学と疑問(直轄国道と補助国道とは
  • 国道は、どっちが起点でどっちが終点か? ほか)
  • 第5章 進化を続ける日本の道路(交通渋滞による時間損失は年間38億時間
  • 渋滞はどうすれば解消できるのか? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の道路がわかる事典
著作者等 浅井 健爾
浅井 建爾
書名ヨミ ニホン ノ ドウロ ガ ワカル ジテン : シレバ シルホド オモシロイ
書名別名 知れば知るほどおもしろい
出版元 日本実業出版社
刊行年月 2015.10
ページ数 228,7p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-534-05318-3
NCID BB1984541X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22649096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想