福島屋 = FUKUSHIMAYA TASTING MARKET : 毎日通いたくなるスーパーの秘密

福島徹 著

旬にこだわった自然栽培の野菜やくだもの、全国の「美味しいもの」を集めたコーナーや、素材を吟味して生産者さんとつくりあげたオリジナル商品…。安売りしない、チラシを撤かない。それでも創業40年間黒字を続ける、個性的な運営方法のすべてを公開!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 町のスーパー福島屋が強い理由
  • 第2章 失敗から学んだ「商売で大切なこと」
  • 第3章 「売り場づくり」はスーパーの要
  • 第4章 実践で学んだ「吟味」する力
  • 第5章 生産者さんとの連携で「共存共栄」
  • 第6章 「講座ビジネス」が小売り業の核になる
  • 第7章 これからの小売業の在り方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福島屋 = FUKUSHIMAYA TASTING MARKET : 毎日通いたくなるスーパーの秘密
著作者等 福島 徹
書名ヨミ フクシマヤ : マイニチ カヨイタク ナル スーパー ノ ヒミツ
書名別名 FUKUSHIMAYA TASTING MARKET
出版元 日本実業出版社
刊行年月 2014.1
ページ数 203p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-534-05149-3
NCID BB1479537X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22364853
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想