行動経済学入門

多田洋介 著

「自分に都合の良い情報ばかり優先し」「損失ばかりを過大評価する」非合理的な人間行動の謎をズバリ解明する初の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 行動経済学とは何か?-「限界知らずの経済人間」への挑戦
  • 第2章 人間はどこまで合理的か?-限定合理性の経済学
  • 第3章 近道を選ぶと失敗する-信念や判断に潜む罠
  • 第4章 プロスペクト理論-リスクが存在する下での選好理論
  • 第5章 非合理的な投資家は市場を狂わす-行動ファイナンスの世界
  • 第6章 人間は「超」自制的か-先送り、その場の快楽、自己制御
  • 第7章 人間は他人の目を気にするもの-「目には目を歯には歯を」の経済学
  • 終章 心理学的アプローチの限界と今後の展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行動経済学入門
著作者等 多田 洋介
書名ヨミ コウドウ ケイザイガク ニュウモン
書名別名 Kodo keizaigaku nyumon
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2003.12
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 4532350646
NCID BA64930356
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20535490
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想