Googleの脳みそ : 変革者たちの思考回路

三宅伸吾 著

閉塞感の正体は、私たちの「諦め」「依存」のマインドだ。イノベーションを生み出す「やる気システム」の構造を徹底考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 未来を創り出す興奮
  • 第1章 Googleの脳みそ-ルールを創る企業家精神
  • 第2章 嫌なら断れ-司法判断を無視する自由
  • 第3章 現代のガリレオ裁判-「清き1票」で未来は変わるか
  • 第4章 法曹界のヒラメ-「法の担い手」は社会の味方か
  • 第5章 もたれ合いからの脱出-市場の規律と倒産の政治学
  • 第6章 夢見る社長じゃいられない-政権交代と企業法
  • 第7章 アリとキリギリス-「成長」と「閉塞」社会の比較考
  • 第8章 10の解毒剤-元気なニッポンへの処方箋
  • エピローグ 謀反のすゝめ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Googleの脳みそ : 変革者たちの思考回路
著作者等 三宅 伸吾
書名ヨミ Google ノ ノウミソ : ヘンカクシャタチ ノ シコウ カイロ
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2011.7
ページ数 383p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-532-31712-6
NCID BB06348831
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21964738
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想