なぜ、伊右衛門は売れたのか。

峰如之介 著

失敗の連続から1000億円ブランドの誕生へ!若き開発者たちを決定的に変えた考え方と行動とは。老舗茶舗とのコラボ、本木雅弘・宮沢りえのCMでも大きな反響を呼んだ緑茶飲料「伊右衛門」誕生の舞台裏を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「伊右衛門」ブランドの世界観を表現するために
  • 第2章 お茶は工業製品じゃない。日本人の心
  • 第3章 若き挑戦者たちに芽生える、ものづくりの魂
  • 第4章 失敗から学んだ、とても大切なこと
  • 第5章 本物の味を求めて、あらゆる壁を突き崩す
  • 第6章 すべてが響き合ったとき、メガブランドが誕生した
  • 第7章 一〇〇年ブランド構想の実現は絶え間ない変化とチャレンジにある

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ、伊右衛門は売れたのか。
著作者等 峰 如之介
書名ヨミ ナゼ イエモン ワ ウレタノカ
書名別名 Naze iemon wa uretanoka
シリーズ名 日経ビジネス人文庫 504
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2009.8
ページ数 237p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-532-19504-5
NCID BA9102030X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21642850
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想