儲けはあとからついてくる : 片岡勝のコミュニティビジネス入門

片岡勝 著

世の中に必要なことならきっとうまくいく。市民バンクに第3世界ショップ、商店街再生に起業家支援…。社会貢献型市民事業の第一人者が語る「会社」や「経済」の新しいかたち。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 コミュニティビジネスの夢と志(コミュニティビジネス=問題解決ビジネスとは
  • 「市民バンク」の立ち上げ ほか)
  • 2章 行政ができないことをやる(市民が参加する地域経営を
  • 行政がサジを投げた商店街再生に挑戦 ほか)
  • 3章 事に仕えれば人は育つ(人に仕えるより事に仕えよう
  • なぜ株式会社なのか ほか)
  • 4章 もう一つの経済社会をつくる(持ち寄り地域モデルを目指す
  • 安価な地域内通信「スーパーネット」 ほか)
  • 5章 プロジェクトは終わらない(複雑系の組織ができつつある
  • 木更津の行方は? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 儲けはあとからついてくる : 片岡勝のコミュニティビジネス入門
著作者等 片岡 勝
書名ヨミ モウケ ワ アト カラ ツイテクル : カタオカ マサル ノ コミュニティ ビジネス ニュウモン
書名別名 Moke wa ato kara tsuitekuru
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2002.2
ページ数 218p
大きさ 19cm
ISBN 4532164087
NCID BA56100976
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20242423
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想