ナレッジマネジメント入門

紺野登 著

マイクロソフトの時価総額はなぜ高い?HPはなぜコンサルティング会社を買収しようとしたのか?いま最も重要な経営資源として注目を集めている「知識」とは何か、企業経営においてどんな意味を持つのか、どう活かせばよいのかについて、70のキーワードから解説。IT活用にとどまらず、知識を有する「個人」や「組織」をどうマネジメントすればよいのか?-最前線で議論されているトピックも含め、コンパクトでありながらも、その本質と全容をとらえられるようにした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 IT革命が引き起こした知識競争時代
  • 第2章 知識とは何か
  • 第3章 知識はどのように富を生み出すか
  • 第4章 知識組織のつくり方
  • 第5章 ナレッジワーカーの時代
  • 第6章 知識戦略のデザイン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナレッジマネジメント入門
著作者等 紺野 登
書名ヨミ ナレッジ マネジメント ニュウモン
書名別名 Narejji manejimento nyumon
シリーズ名 ビジュアル
日経文庫
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2002.6
ページ数 167p
大きさ 18cm
ISBN 4532109647
NCID BA57151145
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20292937
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想