プラシーボの治癒力 : 心がつくる体内万能薬

ハワード・ブローディ 著 ; 伊藤はるみ 訳

なぜニセの薬で治ってしまうのか?いわゆるプラシーボ(偽薬)反応のメカニズムを解き明かすとともに、その反応を利用してからだの治癒力を最大限に発揮させる方法を、最新の医学的知見を基に、豊富な実例をまじえて提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プラシーボ反応とは?
  • プラシーボ反応の歴史をたどる
  • プラシーボ反応はどんな人に起こりやすいか?
  • 体内の製薬工場
  • プラシーボ反応と期待
  • 条件づけ理論とプラシーボ反応
  • 意味づけ仮説
  • ノシーボ効果
  • 意味づけからからだの変化へ-生化学的経路
  • プラシーボ反応とまぎらわしいもの
  • 接点としての体内の製薬工場-西洋医学と代替医療をつなぐもの
  • 体内の製薬工場を邪魔するものを取りのぞく-欲求と許し
  • 物語を通して意味づけを深める
  • 人とのつながりをもつ
  • 自分の健康に関して主導権をにぎる
  • 協力関係を保つ-医療専門家と主導権を共有する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プラシーボの治癒力 : 心がつくる体内万能薬
著作者等 Brody, Howard
伊藤 はるみ
ブローディ ハワード
書名ヨミ プラシーボ ノ チユリョク : ココロ ガ ツクル タイナイ バンノウヤク
書名別名 The placebo response
出版元 日本教文社
刊行年月 2004.7
ページ数 372, 33p
大きさ 20cm
ISBN 4531081404
NCID BA68131944
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20734792
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想