寄り添う力

石井淳蔵 著

相手に共感し、経験をともにする現場でビジネスの知は生まれる。マーケターの仕事は、「その人と同じ目線に立つ」「その人のために、自分はなにができるのかを考える」ところからスタートする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 プロローグ(寄り添う力
  • 成熟経済におけるマーケティングの精神-本書のガイドを兼ねて)
  • 2 寄り添う力のケースに学ぶ(寄り添い、共感する力が資源に変わる
  • 寄り添う力をビジネスの原点にして ほか)
  • 3 臨床の知の働きを学ぶ(相手に寄り添うことで生まれる知
  • 組織において経験が断片化する ほか)
  • 4 プラグマティズムの哲学に学ぶ(現実は、そのつどのコミュニケーションのなかで生まれる
  • 実践と理論、その狭間で生きる ほか)
  • 5 プラグマティズムとマーケティング(マーケティングの知の未来
  • プラグマティックなマーケターに向けて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 寄り添う力
著作者等 石井 淳蔵
書名ヨミ ヨリソウ チカラ : マーケティング オ プラグマティズム ノ シテン カラ
書名別名 being with you

being with you : マーケティングをプラグマティズムの視点から

Yoriso chikara
シリーズ名 SGビジネス双書
出版元 碩学舎 : 中央経済社
刊行年月 2014.2
ページ数 340p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-502-08740-0
NCID BB14880140
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22378157
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想