虎屋ブランド物語 : 和の世界を発信しつづける老舗の「変わらない心、あたらしい心」

川島蓉子 著

創業480年、この店の暖簾はなぜ強いのか。綿密な取材と深い洞察力で、人とブランドにおけるパワーを説き明かしてきた著者が、和菓子業界の巨人が織りなす和の世界観を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「TORAYA CAF'E」の開発
  • 第2章 「とらや東京ミッドタウン店」の出店
  • 第3章 御殿場「とらや工房」
  • 第4章 和菓子の老舗としての存在
  • 第5章 虎屋の経営理念
  • 第6章 「虎屋文庫」の存在
  • 第7章 虎屋ブランドの行方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 虎屋ブランド物語 : 和の世界を発信しつづける老舗の「変わらない心、あたらしい心」
著作者等 川島 蓉子
書名ヨミ トラヤ ブランド ストーリー : ワ ノ セカイ オ ハッシンシツズケル シニセ ノ カワラナイ ココロ アタラシイ ココロ
書名別名 Toraya burando sutori
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2008.9
ページ数 230p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-492-50184-9
NCID BA87149073
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21475046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想