アイデンティティ経済学

ジョージ・A.アカロフ, レイチェル・E.クラントン 著 ; 山形浩生, 守岡桜 訳

本書はアイデンティティ経済学の入門書だ。アイデンティティ経済学を最も単純な方法で紹介するのが目的だった。アイデンティティ経済学の将来については、数々の理由から楽観視している。典型的な入門書は、新しい世界を開いてくれる。この入門書で、これから勉強すべき世界が開かれるだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 経済学とアイデンティティ(はじめに
  • アイデンティティ経済学
  • ロゼッタストーン
  • 今日の経済学での位置づけ)
  • 第2部 仕事と学校(アイデンティティと組織の経済学
  • アイデンティティと教育経済学)
  • 第3部 性別と人種(性別と仕事
  • 人種とマイノリティの貧困)
  • 第4部 今後の展望(アイデンティティ経済学と経済学の方法論
  • 結論、そしてアイデンティティが経済学を変える五つのやり方)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アイデンティティ経済学
著作者等 Akerlof, George A
Kranton, Rachel E
守岡 桜
山形 浩生
Akerlot George A.
クラントン レイチェル・E.
アカロフ ジョージ・A.
書名ヨミ アイデンティティ ケイザイガク
書名別名 Identity economics

Aidentiti keizaigaku
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2011.8
ページ数 200, 52p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-492-31414-2
NCID BB06315639
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21963450
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想