ブロードバンド時代の制度設計

林紘一郎, 池田信夫 編著

通信・放送産業を揺るがす「水平分離論」とは?日本経済の将来を決める課題と争点。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ブロードバンド時代に向けて
  • 第1章 創造のためのアーキテクチャ
  • 第2章 インターネットと非規制政策
  • 第3章 アメリカのインターネット規制
  • 第4章 インターネットと相互接続・アンバンドリング
  • 第5章 コモンズとしての電波-デジタル無線技術と通信=放送政策
  • 第6章 ユニバーサル・サービスとデジタル・デバイド
  • 第7章 セルフ・ガバナンスの意義と変容
  • 第8章 次世代インターネットの基盤
  • 第9章 RIETI政策シンポジウム「ブロードバンド時代の制度設計」要約

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブロードバンド時代の制度設計
著作者等 林 紘一郎
池田 信夫
書名ヨミ ブロードバンド ジダイ ノ セイド セッケイ
シリーズ名 経済政策レビュー / 経済産業研究所 編 5
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2002.4
ページ数 259p
大きさ 20cm
ISBN 4492313052
NCID BA5641603X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20272308
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想