総合的学習に生きる広告の読み方・生かし方

金子守 著

広告の表現の特徴と広告コミュニケーションの機能について解説。広告の表現について、主として「読むこと」の学習指導上の意義とねらいの面から二つのことを論じる。次に、広告の表現を「書くこと」に生かすという立場から、比較広告・CI広告・意見広告その他を取り上げ、それぞれの広告の特徴的な技法や手法・述べ方などにふれ、学習指導にどう生かしたらよいか考察。さらに、広告の表現をテーマにした授業をいかに構想し、実践するかということに焦点を当て、実践的な課題でもって構成する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 広告の表現を読む(広告を読むことの学習指導
  • 広告の表現におけるレトリックを読む)
  • 第2章 広告の表現を書くことに生かす(書く立場から創造的に読む
  • 「比較広告」的手法に学ぶ
  • CI広告から学ぶ ほか)
  • 第3章 「広告表現」をテーマにした授業をどう実践するか(新聞広告のいろいろ
  • 新聞広告の1週間
  • 広告の表現にかかわる学習課題例 ほか)
  • 第4章 今、国語教育に何が求められているか-改訂学習指導要領を踏まえて(学習指導要領改訂のあらまし-中学校「国語」の場合
  • 教育内容の厳選と重点化について
  • 「読むこと」の指導の工夫-高等学校「国語総合」の場合 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 総合的学習に生きる広告の読み方・生かし方
著作者等 金子 守
書名ヨミ ソウゴウテキ ガクシュウ ニ イキル コウコク ノ ヨミカタ イカシカタ
出版元 東洋館出版社
刊行年月 1999.8
ページ数 157p
大きさ 21cm
ISBN 4491015570
NCID BA4357596X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99119779
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想