書店はタイムマシーン : 桜庭一樹読書日記

桜庭一樹 著

『赤朽葉家の伝説』で日本推理作家協会賞を、『私の男』で直木賞を受賞するまでと、してからの、ドキドキとバタバタの日々…。作家サクラバカズキは、そんななかでもとにかく小説を書き続け、ひたすら本を読み続ける。稀代の読書魔を虜にした本をたっぷり紹介する、大好評ウェブ連載『桜庭一樹読書日記』、待望の文庫化第二弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 三月は(ちょっとだけ)パンク・ロックの月である。
  • 四月は穴居人生活の月である。
  • 五月は熊とパンツとベレー帽だった…。
  • 六月はほんの三日間だけ八頭身だった!
  • 七月は海辺の町でみんなで海産物を手に手に、踊る。
  • 八月は銀の箱を持って匍匐前進する!
  • 九月は地図を握ってあっちこっちにワープする!
  • 十月はドイルの頭にちょっとだけ、触った。
  • 十一月はジョン・アーヴィングに頭から油をかけられる…。
  • 十二月は編集長が酔って石と話す。〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書店はタイムマシーン : 桜庭一樹読書日記
著作者等 桜庭 一樹
書名ヨミ ショテン ワ タイム マシーン : サクラバ カズキ ドクショ ニッキ
書名別名 Shoten wa taimu mashin
シリーズ名 創元ライブラリ Lさ1-2
出版元 東京創元社
刊行年月 2010.11
ページ数 322p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-488-07066-3
NCID BB05580259
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21853364
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想