物語の役割

小川洋子 著

私たちは日々受け入れられない現実を、自分の心の形に合うように転換している。誰もが作り出し、必要としている物語を、言葉で表現していくことの喜びを伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 物語の役割(藤原正彦先生との出会い
  • 『博士の愛した数式』が生まれるまで
  • 誰もが物語を作り出している ほか)
  • 第2部 物語が生まれる現場(私が学生だったころ
  • 言葉は常に遅れてやってくる
  • テーマは最初から存在していない ほか)
  • 第3部 物語と私(最初の読書の感触
  • 物語が自分を救ってくれた
  • 『ファーブル昆虫記』-世界を形作る大きな流れを知る ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物語の役割
著作者等 小川 洋子
書名ヨミ モノガタリ ノ ヤクワリ
シリーズ名 ちくまプリマー新書 53
出版元 筑摩書房
刊行年月 2007.2
ページ数 126p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-68753-1
NCID BA80387517
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21205454
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想