将棋観戦記コレクション

後藤元気 編

将棋の鑑賞はただ指し手を鑑賞することに尽きるものではない。指し手へと至るまでの膨大な読み筋、闘いの機微、棋士の個性的なエピソード、対局をめぐるゴシップや舞台設定など、棋譜を取り巻くあれこれが、対局を最も間近で見た観戦記者たちによって記されるとき、それは一個の文学作品ともなりえる。日本将棋史上に残る闘いが練達の筆で甦る。文庫オリジナルアンソロジー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 天才羽生、華やかに巣立つ
  • 羽生、王道を突き進む
  • 善悪評論に及ばず
  • 二人に見える風景
  • ズレていた認識
  • 名棋譜はエピソード付きで残せ
  • 勝負の呼吸
  • 名人戦を終わって-敗軍の将、兵を語る
  • 臨時三人懸り戦
  • 三十年来の好敵手〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 将棋観戦記コレクション
著作者等 後藤 元気
書名ヨミ ショウギ カンセンキ コレクション
書名別名 Shogi kansenki korekushon
シリーズ名 ちくま文庫 こ46-3
出版元 筑摩書房
刊行年月 2016.8
ページ数 616p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43372-5
NCID BB21836149
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22786370
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想