14歳からの社会学 : これからの社会を生きる君に

宮台真司 著

「これからの社会をどう生きればいいのか」-子どもたちも大人も不安を抱えている。そこで「社会を分析する専門家」である著者が、この社会の「本当のこと」を伝え、いかに生きるべきか、という問題に正面から向き合った。なぜ社会に「ルール」があるのか、「恋愛」と「性」、「仕事」と「生活」、「生」と「死」等の話題を、わかりやすく語った。重松清氏、大道珠貴氏との対談と、ブックガイドを新たに附す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「自分」と「他人」-「みんな仲よし」じゃ生きられない
  • 2 「社会」と「ルール」-「決まりごと」ってなんであるんだ?
  • 3 「こころ」と「からだ」-「恋愛」と「性」について考えよう
  • 4 「理想」と「現実」-君が将来就く「仕事」と「生活」について
  • 5 「本物」と「ニセ物」-「本物」と「ニセ物」を見わける力をつける
  • 6 「生」と「死」-「死」ってどういうこと?「生きる」って?
  • 7 「自由」への挑戦-本当の「自由」は手に入るか?
  • 8 BOOK&MOVIEガイド-SF作品を「社会学」する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 14歳からの社会学 : これからの社会を生きる君に
著作者等 宮台 真司
書名ヨミ ジュウヨンサイ カラ ノ シャカイガク : コレカラ ノ シャカイ オ イキル キミ ニ
書名別名 Juyonsai kara no shakaigaku
シリーズ名 ちくま文庫 み18-6
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.1
ページ数 309p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43026-7
NCID BB11326088
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22223776
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想