快楽としてのミステリー

丸谷才一 著

探偵小説を愛読して半世紀。ミステリーの楽しみを自在に語る待望のオリジナル文庫。ミステリー批評の名作として名高い『深夜の散歩』から最新の書評まで。ポー、ドイル、チェスタトンからクリスティー、フレミング、チャンドラーまで、そして、グリーン、バルガス=リョサ、エーコまで、さらには、松本清張から大岡昇平、大沢在昌まで、あっと驚く斬新華麗な名篇揃い。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ハヤカワ・ポケット・ミステリは遊びの文化-鼎談・丸谷才一×向井敏×瀬戸川猛資
  • 2 深夜の散歩-マイ・スィン(クリスマス・ストーリーについて
  • すれつからしの読者のために ほか)
  • 3 女のミステリー(酔つぱらひとアメリカ-クレイグ・ライス『素晴らしき犯罪』
  • ヨーロッパへゆく-パトリシア・ハイスミス『太陽がいっぱい』)
  • 4 ミステリーの愉しみ-ホームズから007、マーロウまで(終り方が大切-エリック・アンブラー『影の軍隊』
  • 角川映画とチャンドラーの奇妙な関係-レイモンド・チャンドラー『プレイバック』 ほか)
  • 5 ミステリー書評29選(探偵小説に逆らつてロバート・L.フィッシュ『懐しい殺人』
  • 彼女はなぜ殺されたかミュリエル・スパーク『運転席』 ほか)
  • 6 文学、そしてミステリー(エンターテインメントとは何か-グレアム・グリーン
  • ブラウン神父の周辺 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 快楽としてのミステリー
著作者等 丸谷 才一
書名ヨミ カイラク ト シテ ノ ミステリー
書名別名 Kairaku to shite no misuteri
シリーズ名 ちくま文庫 ま12-4
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.11
ページ数 465,10p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42999-5
NCID BB10740933
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22185845
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想